2010年 04月 06日 ( 1 )
These Foolish things
c0150383_2142982.jpg




チェレスタの音色が可愛い1961年のヘレンメリルのアルバム
「ロ-マのナイトクラブで」からThese Foolish Things
今夜は私の知っているJAZZ史上最強の一曲をご紹介します。
残念ながら、たぶんスグに削除されてしまうので要チェクです!!

いつか大好きな薄暗い古民家の一室で、
ほのかな真空管の灯りをを頼りにダイヤモンド針をそっとLPレコ-ドに下ろしてみたい素敵な一曲♪


口紅の跡がついた煙草や
ロマンテックな場所への航空券
それらが今でも私の心を浮き立たせる
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
隣の部屋から聞える拙いピアノの音、
思わず口に出た言葉の数々、
それは君への僕の心のうちをさらけ出してしまった
遊園地の派手な色のブランコ、
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
君は来て、僕を見て、僕を征服した;
そんな行為を僕にしたとき、
ともかくそうなるべきだとわかった
僕の心を躍らせる5月の風
電話の呼び出し音、でもどっちが出るんだい?
ああ、なんとも名残りな、君の肌の感触!
こんなつまらものが君を思い出させるんだ



最初に届いたスイセンの花束、
次に届いた長く興奮した電報
それから小さなテ-ブルのロウソクの灯り
それが今でも僕の心を浮き立たせる
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
夕方に鐘が鳴る頃の公園
カモメだけの「イルド=フランス」地方
スプリングの美女、
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
なんともおかしく、なんとも甘い感じなのは、
君がまだそこにいると思えたから。
こんなつまらないものが僕には愛しく思え、
これが君を近くに感じさせる
誰もいない駅に響く真夜中の汽車のため息、
傍らに放り出された絹の靴下にダンスのお誘い
ああ、なんとも名残りな、君の肌の感触!
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ



枕に残るガ-デニアの香水
キロ7フランしかしない野イチゴ
それが今でも僕の心を浮き立たせる
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
ガルボの微笑みとバラの香り、
バ-の閉店を告げるウエイタ-の口笛、
クロスビ-の歌声
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
なんともおかしく、なんとも甘い感じなのは
君がまだそこにいるとおもえたから
そんな何気ないものが僕には愛しく思え、
これがきみを近くに感じさせる
枯葉の燻ぶる匂い、泣き叫ぶスティ-マ-の蒸気
街を歩く二人の恋人はまるで夢遊病者のよう
ああ、なんとも名残りな、あなたの肌の感触!
こんなつまらないものが君を思い出させるんだ
by star913 | 2010-04-06 21:48 | Comments(4)